更新情報・お知らせ

2020/05/20
NEW当社についてを更新いたしました。
2020/05/20
トップページの改定を行いました。

ホームページ制作会社セブンデザイン

弊社は、大阪にあるホームページ制作会社になります。
弊社では、闇雲にホームページを制作するのではなく、制作前に検索エンジンユーザのニーズ調査とライバルサイトの調査を行い、それらの調査結果を生かした本当に効果的な企画を実施いたします。
これらの調査データを基に作成されたホームページは、闇雲に制作したホームページと比較して、集客と成約が高い傾向があります。
そのため弊社ではこれらの調査を実施して、本当に効果的なホームページ作成をお客さまいご提供いたします。

» ホームページ制作を行う大阪の会社セブンデザイン

集客力

集客力とは、ホームページの訪問者対策のことを言います。

集客と言うと多くの方がまず初めに思いつくのがSEOだと思いますが、ホームページの集客には、SEO以外にもさまざまなものが存在しております。

これらの集客法について企画では、どのような集客施策を行っていくのか、またそれぞれに対して具体的な施策を明示して、それらを行えるのかをお客さまとの打ち合わせで具体的にしていくことで、本当に効果的なホームページの集客施策にすることが可能です。

もちろん、自社ではできないと言う場合は、弊社あるいはその項目を行っている会社さまをご紹介させていただき、コストとのバランスを見ながら、対策をどうするかを決定いたしております。

成約力

ホームページ制作は集客だけで成功することは珍しく、サポートも成約対策もしっかりと行っていかなくてはなりません。

現在のSEOにおいては、個別で行うと言うのは珍しく、ホームページの企画設計段階で、しっかりと作成するページの上位表示キーワードを定めて、そのページに訪れるユーザに最適なコンテンツを表示させることを行うので、そこまで意識はしなくて良いかもしれませんが、内部リンクについては、しっかりと検討をしていかなくてはなりません。

内部リンクとは、ホームページ内のリンクのことを言い、この内部リンクがしっかりとしていればいるほど、ホームページの成果を飛躍的に高めることができるのです。

ただし、これらの内部リンクについては、1度設置したら必ず成果が出るということは珍しく、リンク文言を変えて見たり、リンク先を変えて見たりする必要があるため、まずは設置をしてみて、1ヶ月間のアクセス解析のデータを貯めてからチェックをして最良の内部リンクへと差し替えていくなどを行う必要があるのです。

サポート力

ホームページ制作はまだまだオタクな用語が多く出てきます。

そのため、これらの専門用語を使ってしまうと、お客さまに意味が分からないものになってしまうため、しっかりとお客さまが分かるように説明することが大切です。

また、ホームページ制作では、サーバの選定やドメインの取得、画像収集、原稿作成など、さまざまなものがありますので、それらをサポートすることは本当に大切なこととなっております。

もちろん、ホームページ制作後の運営段階でしっかりとサポートしてもらうことも重要な要素になっております。

弊社のサービス

弊社では、成果の出るホームページを作成するために、以下のサービスを提供しております。

» 弊社のウェブマーケティングサービス

ホームページ制作

コーポレートサイト制作や、リクルートサイト、ランディングページ、ECサイトなど、どのようなホームページ制作でも対応が可能です。

もちろん、すべてのタイプのホームページ制作で、しっかりと調査を実施しておりますので、闇雲にホームページを作成するよりも効果的なウェブサイトを作成することが可能です。

また、HPを作成するだけではなく、公開後のサポートも行っておりますので、ご興味がございましたらお気軽にご相談ください。

Webマーケティング

Webマーケティングでは、SEOとアクセス解析サービスを提供しております。

SEOでは、SEOに関するサポートから、実際のSEO施策までどのような形式でもご依頼をいただけますが、必ず上位表示を行えるということはなく、正しい考え方で実施をしていき、成果が出るタイミングについては、グーグル次第になっております。

アクセス解析では、グーグルアナリティクスを利用して、グーグルアナリティクスのデータをチェックして、それらのデータを基に改善提案を実施いたします。

原則、アクセス解析とSEOサービスの提供になりますが、リスティング広告の運用代行などもご相談頂けましたら、対応することが可能です。

Webシステム開発

ECサイトや更新システムなどをフルスクラッチ開発いたします。

CMSやカートシステムなどについては、現在非常に多くの既製品があるため、独自で開発する機会は少なくなりましたが、既製品を使うよりも非常い扱いやすく、さらに細かなところまでSEOに最適化したホームページが作成できます。